ピラティスとは

ドイツ人のジョセフ・ピラティスが考案。自身が病弱だった体験をもとに、第1次世界大戦中、負傷した兵士を復帰させるリハビリとして考案したエクササイズが、のちにダンサーやアスリートなどの間でトレーニングとして広まっていったもの。

姿勢を改善し、健康であるという感覚を高めるとともに、柔軟性と筋力の発達を手助けします。従来の筋力トレーニングは、主に身体の外側の筋肉(表層筋)を使うのに対し、ピラティスは一番奥深くの筋肉(深層筋)を多く使うエクササイズです。姿勢を保つような持久的な筋肉です。血流を促し、脂肪燃焼しやすくなり、持久的な筋力をアップさせる事が出来ます。ランニングにとって効果的なトレーニングと言えるでしょう。細かい筋肉を使うので正しい動きをする事が難しいですが、負荷が少なく幅広い年齢層の方々に有益なトレーニングです。

ピラティスの効能

柔軟性や筋力の向上、筋肉状態の改良、循環機能の改善、効率的な呼吸や酸素供給、ストレスの軽減、消化の改良、より透明な肌になる、脂肪燃焼、免疫力への刺激など。

何故ピラティスとランニング?

私がピラティスと出会ったのは現役を引退してからの事です。何気なく参加したスポーツクラブのレッスンでした。

ピラティスとは

はじめのうちは、どこに効いているのか、あまりよく実感がありませんでしたが、数を重ねていくうちに、その魅力に取りつかれ、いつしか「ランニングにも有効なトレーニング」と強く確信しました。

私を含めレッスンに参加下さっている方から下記のような声をいただいております。

  1. 自分の姿勢の悪さに気づき、普段から気をつけるようになったらフォームがキレイになった
  2. 姿勢が良くなり、身長が伸びた
  3. 痩せた
  4. 疲れにくくなった
  5. レース後半、粘れるようになった
  6. フルマラソンで○分速くなった

あなたもぜひ、走るだけはなく+アルファとしてピラティスをぜひ取り入れてみませんか?

  1. 1.ピラティスサーキットラン@皇居竹橋
  2. 2.ランニングに効くピラティス教室@神田
  3. 3.パーソナルレッスン(1~3名ほど)
  4. 4.企業、クラブ等団体様

個人様のレッスン以外にも、各種団体様向けの健康講座やランニング教室も承ります。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。
例)全2時間
前半/日常生活での正しい姿勢~ピラティスを取り入れた手軽に行えるエクササイズ
後半/正しいウォーキング、ランニング 」

壱軸倶楽部掲示板

市河麻由美 on twitter

月刊ランナーズ

誰もが知っている?ランナーのための雑誌。レース情報からトレーニングについてまで内容満載。
#購入サイトへ

月刊ランナーズ

アスポタ

特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | リンク
Copyright 2017 Mayumi Ichikawa All Rights Reserved.